キャラたってんなーと思わせたら「勝ち」!【日常ネタ派で集客その2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
16

私生活が偏食化すぎて、スマホの写真フォルダに趣味的写真が皆無なのが悩みです。
さて、「日常ネタ派」のお話。前回の「男性趣味に寄らせること」というポイントのほかにもう1点ポイントがあります。

「日常ネタ派」は記憶に残りづらい?

「日常ネタ派」の弱点は、誰でも書ける記事になりやすいために自分を覚えてもらいづらい!ことです。

野球好きって記事書いてた子がいたような気がするけど、誰だっけ…?

う…悲しい…。
けど、人の記憶に残ることって、本当に難しいんですよね。

特に「日常ネタ派」だと「趣味」に焦点がいきやすいので、なかなか「自分」とつくっつけて覚えてもらいづらいのです。その点、「お礼特化型」はもうコンテンツ事態が「自分ごと」なのでまだ「自分なりの日記」になりやすい気がします。

「日常ネタ派」のポイント2
記事のレギュラー化

書くことが決まったら、そのことをレギュラー化しましょう!特番ではなく、レギュラー番組にしましょう。

例えば、決まったテレビ番組の後に感想を書くとか、応援しているスポーツチームの試合前後に予想を書くとか。
その趣味に関するイベントに沿って、統一性のある記事を定期的に発信するのです…。

地道ですが、次第に、自分=野球好きだとか、自分=アイドル好きとかキャラが確立されていきます。

最終的には
「あれ、昨日試合があったみたいだけどあの子日記かかないなあ」
なんて思わせられら、もうそのお客さんはあなたのものです(笑)

なお、自分がみた番組とか自分がみた試合とか、それが細かく具体的な事であればあるほど
「ディスティニー性」も上がって超おいしい!

実際、日記でキャラたってんなー、て思わせたら「勝ち」です。趣味事態の内容は関係なく。
だって、あんまりそうゆう子いないから。

まとめ

どん!

図2

私の頭の中では、こんな感じに考えています!

なんだか理詰めっぽい話になってきたので、次回は私流「日常ネタ派」活用法として、私がよく使う手をご紹介できればと思います。

ではでは~

お仕事術から風俗嬢ならではの就活術まで。接客マニュアルもご用意しています。

接客や写メ日記、お店選びなどのお仕事に関することから、就職活動や日々のトラブルまで、お気軽にご相談ください!どんな些細なことも一緒に考えさせていただければと思っています。管理人のお店で使っている接客マニュアルも無料でお渡ししています。
※ 無理な勧誘やスカウト行為等は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの回答のためにのみ使用させていただきます。


メール相談してみる!