掲示板で叩かれた!営業に響かせないために風俗嬢にできること3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
keijiban

風俗嬢と切っても切り離せない「掲示板」。個室で真実は公にならないからこそ、その噂を信じられてしまうか、デマと思わせられるかも腕の見せ所だと思ってます…!

「可愛かった」「ブスだった」など外見のことから接客内容、本番の有無がほとんどですが、プライベートの良くない噂や性病疑惑なんて書かれた日には「今週末も常連さんちゃんと来てくれるかなあ」なんて不安になったりも…。今日はそんな掲示板情報に踊らされない!対処法を考えてみました!

気になる掲示板!なかには営業に響きそうなものまで…

風俗嬢、風俗店と切っても切り離せない掲示板。したらば、ホスラブ、爆サイなど、ある程度風俗を続けている方なら誰しも名前を出されたことがあるのではないでしょうか?「可愛かった」「ブスだった」など外見のことから接客内容、本番の有無、ついには個人情報まで。面白がって書かれた内容がほとんどであることは自分も十分わかっているはずだけど、名指しで書かれることの威力はどうしてもあります。
さらには、プライベートの良くない噂や性病疑惑なんて書かれた日には「あれ、今週末も常連さんちゃんと来てくれるかなあ」なんて不安にんなったりも…。

ぜ~んぜん気にしないよ!って子、私はその強さが欲しいです!私なんて、社会人時代はトイレでコソッとしたらばをチェックしては勝手に落ち込む毎日でした!笑

1.初動が大事!常連さんは「頼りきる姿勢」で囲い混む

お客さまとの信頼関係に響きそうなよくあるネタとしては、本番疑惑(俺だけやらせてもらってない!)、色恋疑惑(店員やお客さまやどこかのホストとデキてるとか)、性病疑惑(大丈夫こいつ…)あたりかと思います。

「こんな嫌なことがあって」と弱さを見せる

02
そういった話題が掲示板で盛り上がりだしたら…連絡先を知っている常連の方へ連絡を入れましょう。そして全員に「嫌なこと(=掲示板にかかれた)があって相談したい」旨をなげます。
お客様への「掲示板は嘘だ」というインプットができるほか、「頼ってもらってる感」も出すことができ、「次の予約」の口実にもなります。そう、ピンチはチャンスなのです。

2.店舗との信頼関係は「本音の相談」で固めて、干されを防止する

円盤(大事なお客さんはつけられないな・・・)や接客態度(この子にフリー回しちゃだめかも・・・)などの話題は、店舗内の信頼を下げることになりかねません・・・!

疑われる前に店員さんへ相談する

「不安なことがあって」と相談話をもっていき、「こんなのことを書かれていたけど、本当じゃない」ことをきちんと説明します。日ごろきちんと働かれている子であれば、多くの場合辞められては困るので、いつも以上に手厚くフォローしてくれるはずです。
また個人情報などに関わることが書かれていた場合には、お店のほうで削除のために動いてくれることもあります。

3.そもそも少数派と理解する

01

どうしても落ち込んでしまう掲示板。でもその都度メンタルを崩してしまってはもったいないです。悪意ある書き込みの経験者は全体のおおよそ6%と言われています。(誹謗中傷のネット書き込みは、ストレス発散のために行われている | ボイスノートマガジン)お客様も店員さんもデマが多いことは認識しているはずです。

・・・と書きながらも、何だかんだで気にしてしまいますよね・・・!(私はめちゃくちゃ気にします!)でも、相手の見えない掲示板より、これまで自分がしてきた接客や目の前にいるお客様や店員さんを信じて、強い気持ちで働き続けられたらと思いますね。

お仕事術から風俗嬢ならではの就活術まで。接客マニュアルもご用意しています。

接客や写メ日記、お店選びなどのお仕事に関することから、就職活動や日々のトラブルまで、お気軽にご相談ください!どんな些細なことも一緒に考えさせていただければと思っています。管理人のお店で使っている接客マニュアルも無料でお渡ししています。
※ 無理な勧誘やスカウト行為等は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの回答のためにのみ使用させていただきます。


メール相談してみる!