「ふたつのものを組み合わせることで自分だけの強みが作れる」を読んで【感謝】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
0521

夏ですね。お客さんからのいただきもので、一番大きかったのは電動自転車、一番重かったのはスイカです。笑える差し入れが好きです。
さて、先週、大阪のデリバリーヘルス店に勤めている風俗嬢のみうさんのnoteにブログを紹介していただきました!

ありがたや~ということで、性病記事の途中ではありますが、私もみうさんの記事のタイトルにあった「ふたつのものを組み合わせることで自分だけの強みが作れる」をテーマに少しだけ書いてみたいと思います。

みうさんのnote
「ふたつのものを組み合わせることで自分だけの強みが作れる」
https://note.mu/miuprostituee/n/n2a6ffc6b6999

「もうちょっと読みたい~」と思わせる文章と、さらりとした雰囲気が魅力的です。是非見に行ってみてくださいねっ。私としては「それでは、いい1日を。」という毎回記事の締めに書かれる言葉がすきです(笑)

「この道一本の職人」の危うさ

0525

私は平日はWeb業界で働いているのですが、最近毎日のように「職人って危ういわー」と感じています。

Web業界ってついちょっと前まで、デザインとコーディングはそれぞれのプロがいて、SEO専門業者がいて、Flashを専門に作る「Flasher」と言われる職人もいたりして。そんな感じでそれぞれのプロが完全なる分業体制のもと働いていたんです。

でも、最近ではどっかの誰かが無料で提供しているシステムで一気にドーンとプログラム書けちゃったり。人工知能がサイトの足りない部分を解析してくれたり。その辺の主婦やアフリカの作業者が普通に上手く、何十倍も安くデザインしちゃったりだとかで。
単純に「この道のプロです」で食べていける人ってどんどん減ってきてます。

当たり前なんです。
ロボットはどんどん賢くなるし、ググればどんな情報だって出てくるのだから…。普通の人でもある程度の領域まではすぐに上達できちゃいますもん…むむむ。

でも、これって、どの業界だってきっとそうなんです。と、思うんです。私は。

風俗の女の子だって、「プレイ職人」じゃいけない

「今は昔と違って、若い子とか、少し可愛い子が脱ぐだけじゃ稼げないからね」と、自称この道何十年のスカウトやオジサン店長に話されたことありませんか?いや、私としては絶対盛って話してるだろ、脅すんじゃないバカ!と突っ込みたくなりますが、きっとそうゆう流れはあるんだろうなあとも思います。

ちょびっと前にこんな記事を見ました。

00-top_m

セックス用ロボットがまもなく現実のものに、実現に向けた課題とは? – GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160215-sex-robot-future/

  • すでに、市場に流通しているアダルト製品を使えば、非常にリアルな疑似的性体験が可能。人間のパートナーとの性行為に比べて、コントロールが簡単。
  • 「単なる器具ではなく、性行為に適した設計のヒト型ロボットで、なおかつ単にセンサーが反応するだけではなく『考える』ことが可能な人工知能を搭載している」セックス用ロボットの研究が進められている。
  • セックスロボットが現実のものになるころには、パートナーとのセックスをコンピューター越しに行うなど、セックスロボットが性行為のパートナーになることにさほど違和感がなくなる。

2050年には人間とロボットの結婚が一般化するとか…。まあ、その時には私は余裕でおばあちゃんですが。(笑)

ロボットがエロ技術を学びだしたら、私の、高校時代に彼氏に教わったフェラとか、親友に教えてもらったバック素股なんて、速攻で抜かされるんだろうなとぼんやり思いました。

そもそも、私なんて現時点でもTENGA持参のお客さんがいたりして、「もはや私のエロ技術は人工物に勝てないのね」とよく実感していますが(笑)

さすがに、ロボットまでいったら未来に飛びすぎですが。

今だって日記は書かなきゃいけないし、それ用の写メ加工だってしなきゃいけないし、姫予約の管理も必要だし、出稼ぎに行くにも自分である程度の下調べと計画立てが必要で。数十年前、数年前と比べて、女の子が稼ぐためにプレイ以外でカバーしなくてはいけない項目は絶対増えてきているはずです。

「プレイ職人」に憧れながら、第二、第三の柱を意識する

05252

驚きのフェラとか、誰にも真似できない素股とか、できたらいいなと憧れます。

風俗嬢のメインのお仕事としてはそこで間違いないので、近づくために努力もすべきとも思っています。(…思ってはいます…。←プレイは苦手です。)

でもそれだけじゃ、きっと危うくて。

対面の接客なのか、広告(日記、写真)なのか、LINEでの駆け引きなのか、それとももう少し飛び出して、介護とか外国人対応の為の英語力とか…そんなのもありなのかもしれません。
そんな風に何でもいいのでプレイ以外の部分で一本一本自分の柱を立ていく感覚をもつことが大事なんだろうなあと感じています。

そして、それがロボットに真似できないような人間的なものだと素晴らしいなとも思います。

補足

第二、第三の柱は「風俗で稼ぐため」だけではなくて、この仕事ができなくなった時のためでもあります。このお仕事をしていて危うく思う点の一つは「浦島太郎状態になりやすいこと」です。

同僚と話すタイミングや上下関係もあまりなく、常に個室で接客を行い、日払いで賃金をもらうなんて職業、なかなかないです。どうしても、ほかの職業と比べたら閉鎖的な部分が多いから、普通の仕事なら当たり前にある「隣と比べて自分のペースを調整する」とか「上を見て、目指すべき場所を把握する」的な感覚が衰えがちだと思います。私はまだ3年しか業界を経験していませんが(しかも副業として)、それでも鈍っていく実感がめちゃめちゃありました。(私が影響されやすいだけ?)

その衰えを緩和するには、風俗のエリア外に手を伸ばす癖をつければいいんじゃないかな、と思いまして…。例えば、接客ひとつとったって、本屋でホテル業や飲食業での接客本に目を向けるのもアリだし。とか…。

以上、書きながら自分のことを書くのは本当に苦手だなあと実感しました。どうしてもオナニー文章と化します…(笑)
ブログを紹介してくださったみうさんに、精一杯の苦悩と、感謝を込めて。

ではでは~

お仕事術から風俗嬢ならではの就活術まで。接客マニュアルもご用意しています。

接客や写メ日記、お店選びなどのお仕事に関することから、就職活動や日々のトラブルまで、お気軽にご相談ください!どんな些細なことも一緒に考えさせていただければと思っています。管理人のお店で使っている接客マニュアルも無料でお渡ししています。
※ 無理な勧誘やスカウト行為等は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの回答のためにのみ使用させていただきます。


メール相談してみる!