知らないうちに面接の練習ができている【風俗嬢が就活に強い理由1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
02

風俗嬢が就活に強い3つの理由の1つ目【知らないうちに面接の練習ができている】について今回はご説明させていただきます。風俗嬢にはあって、普通の女子大生にはない面接の練習機会って、一体何でしょうか?

面接では緊張して当然です

へーい!KOBOです!
前回のブログでは風俗嬢が就活に強い理由として、以下の三つがあるとお伝えしました。

  1. 知らないうちに面接の練習ができている
  2. 風俗嬢だけの別ルートがある
  3. 誰よりも悩み苦しんでいる

今回は【①知らないうちに面接の練習ができている】についてご説明いたします。

就活における面接では全く見ず知らずのオジサンと、長くても30分、短ければ5分という制限時間の中で会話をし、「この娘と一緒に働きたい!」と思ってもらう必要があります。

「一緒に働きたいと思わせればいいのね?簡単簡単!」と思いがちですが、終身雇用が前提の国内の大手企業に関しては(終身雇用は崩壊寸前ですがw)、『一緒に働きたい=2億円の先行投資の決断』です。
それをたかだか数十分のオジサンとの会話で勝ち取るのは実はすごく難しいことなのです。
見知らぬオジサン(ハゲとかデブとかw)に、今までの生い立ちや将来の目標など慣れない話をするという時点で、緊張モードに入ってしまって自然体では話せなくなってしまうというのが普通です。

風俗嬢ほどオジサンとの会話経験がある人はいない

KOBOもやはり緊張してしまって、面接では普段通りは話せませんでしたね・・・。
しかし、女子大生風俗嬢の皆さんは違います!!
見知らぬオジサンとの会話は仕事で慣れっこのはずです!
「オジサンのリピーターいるよ!」というあなた!一次面接くらいなら余裕で通過です!
そうなんです。
面接を通過することと、風俗でリピートを返すことは、見知らぬオジサンと心通わすことという点で非常によく似ています。見知らぬオジサンと心通わすための方法は「風俗嬢のここまでやるの?!」接客ブログ参照

つまり、大学に通いながら風俗で働いているあなたは、他の学生と比べて、圧倒的な量の面接練習をしている!というわけです。
当然、面接は得意なわけですね。
面接で話すべき内容についてはまた後日書かせていただきます。
納得していただけたんじゃないでしょうか!?

風俗嬢経験は絶対に就活に活きます!それでは!

お仕事術から風俗嬢ならではの就活術まで。接客マニュアルもご用意しています。

接客や写メ日記、お店選びなどのお仕事に関することから、就職活動や日々のトラブルまで、お気軽にご相談ください!どんな些細なことも一緒に考えさせていただければと思っています。管理人のお店で使っている接客マニュアルも無料でお渡ししています。
※ 無理な勧誘やスカウト行為等は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの回答のためにのみ使用させていただきます。


メール相談してみる!