写メ日記いつあげる? 指名して欲しい客層別の投稿タイミングを真剣に考えてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
img600-380

平日は下っ端サラリーをやっているのですが、Webマーケティングが専門領域のひとつだったりします。
今回はそんな平日の知識も動員しながら、風俗嬢のブログ投稿のタイミングについて真剣に考えてみました。投稿時間を工夫したら指名が増えるかもしれないよ、と淡い期待を抱きながら。

投稿のタイミングが重要な理由

これまで写メ日記の内容について書いてきましたが、今回はもう一段階前の「いかに多くの人に読んでもらうか」について触れていきます。
どれだけいい記事を仕込んでも、そもそもの閲覧母数が少ないと非効率ですからね…。

当たり前ですが、アクセスが多いタイミングで投稿することで多くの人に読んでもらいやすくなります。

特に写メ日記の場合、お客さんがお店の新着日記ページから開くことが多いです。お店の新着日記ページは現在PC、スマホともに1ページに掲載されるのが新着10記事までとなっており、変な時間に投稿してしまうと肝心のアクセスが増えるタイミングで他の子の日記に押し出されてしまいます。そうなると自分の日記を見つけてもらえる確率はぐーんと下がります。

日記を読んでもらうには、アクセスが増えるタイミングでお店の新着日記ページの1ページ目に自分の記事が載ることがとても大事なのです。

22時がネット利用のピーク。山が来る前に投稿するべし

一般的に、インターネット最も利用する時間帯は夜の22時がピークと言われています。

グラフ1
【引用:世代別インターネットの時間帯別利用状況をグラフ化してみる(2015年)(最新) – ガベージニュース

上のグラフは、総務省が出しているデータをもとに、世代別の利用状況を平日と休日に分けてグラフ化したものです。

見てみると、平日、休日ともにやはり夜の22時ごろピークを迎えています。そのほか、平日は朝の通勤ラッシュのタイミング(8時前後)昼食のタイミング(12時前後)でも山がきていることが分かります。

・・・ここを狙います!

ピークの1時間~30分前に投稿を済ませる

ピーク時にアップしても、その後閲覧数が下がっていくのみなので、ピークの1時間~30分前までに投稿するのがポイントです。

つまり、先ほどのデータをもとにするのであれば、以下の時間が投稿のタイミングと言えます!

  • (平日)7時
  • (平日)11時
  • (平日・休日)21時

…と、言いたいところですが。
私たちのお客さんは9時⇒17時のサラリーマンだけじゃないじゃないですか。

なので、この一般的なデータをベースに、もう少しだけ自身のターゲットに合わせて調整してあげる必要がありそうです。

ターゲット別に最適な投稿タイミングを考える!

風俗にくるお客さんの生活スタイルはざっくり3分類されると考えています。

A.お疲れ通常サラリー(前の章のグラフの動きに近いタイプ)
・土日休み
・平日9:00-17:00(たまに残業)
⇒ 来店は金曜夜、土曜、日曜に限定される

B.過酷飲食・サービス・SE
・土日は基本仕事
・シフト制で平日休み(特に月曜休みが多い)
・場合によって夜勤がある人も
⇒ 来店は平日昼が中心

C.気まま自営業&大学生
・好きな時に抜けだせる
・たまにどこかの経営層もここに紛れ込む
・風俗ヘビーユーザーが多いのはこの層
⇒ 来店は神出鬼没

それぞれの生活に合わせた、投稿タイミングがあります。

図1
作っていて思いましたが、「C.気まま自営業&大学生」は微妙ですね…。優先度低くていいですね(笑)

私たちもそうですが、朝や昼よりも、夜の方が落ち着いてスマホを見ることができます。ですので、朝は軽め、夜はしっかりとした文章を送るといいと思います。

また、夜22時ごろは、飲み帰りの飛びこみ層が見るタイミングでもあります。「あと1本」が欲しいときなどは、ここに思い切りのいい写メを投下すると効果的です。

自分の出勤スケジュール、お店の予約システム、欲しいお客さんの層を考えて、オリジナルの投稿スケジュールを練るとよいかと思います。

兼業風俗嬢のわたしの場合

私はずっと大学生や会社員との兼業風俗嬢なので、土日を中心に出勤していました。そのため、一番狙いたい層は土日に来てくれる「A.お疲れ通常サラリー」です。

そこで私の場合は、以下のタイミングで日記を投稿をしていました。

図2

  • 木曜日(予約が埋まっていない場合のみ)…夜21時
  • 土曜日(予約が埋まっていない場合のみ)…朝9時半
  • 日曜日…朝9時半
  • 月曜日…朝8時

私のいたお店は2日前に予約開始だったので、土曜日の予約が開始される木曜に1本。土曜日の朝に1本。日曜、月曜の朝にそれぞれ前日の日記…といったペースで投稿していました。

決まった曜日、時間に投稿することも大事です

今、こんな気ままにブログを書いていて、超ブーメランですが…。。
自分としても、「投稿しなきゃ」という意識を持てますし、お客さんにも覚えてもらいやすいです。私の場合は日月曜の日記投稿が遅れると、掲示板で「飛びやがった!」と叫ばれていました…。でも、まあ、そのくらいまで定着するとやりやすいですよね(笑)

投稿回数について(持論)

1日に5回投稿せよ、だとか投稿数をお店から指定されている方もいらっしゃいますよね。個人的には適当に投稿するくらいなら、必要以上の投稿はしなくていいと思っています。

重要なのは「来店してもらうこと」ですから。回数に縛られて、嫌々になってしまっているのであれば思い切って回数を絞るのも手です。嫌々書いているのってどうしても伝わるので。

というか、やっぱりメンタルが一番大事です。このお仕事しているとどうしても病みやすいじゃないですか。心から必要と思えないことは出来るだけしないほうがいいです。(こんなこと言ってしまうとスタッフさんに怒られそうですが…)持続可能で、一番効率な方法で働きましょう!

記事が流れないようにする小技

いつもどのような方法で投稿していますか?
アプリを使う方法やWeb上で投稿する方法もありますが、私はメールで予約投稿することを全力でお勧めします!

理由としては、意図した時間に送り忘れることが少ないのと、20時、20時半といったきりのいい時間から5分~10分ズラして設定しておくことで自分の記事が流れるのを防止できるからです。

20時ジャストや20時半ジャストに投稿してしまうと、同じようにジャストで投稿した人が多い場合、回線の調子によっては、一瞬で古い記事として次ページに流されてしまいます。

送るときに20時5分や20時40分など、きりのいい時間の5分~10分後に時間を設定し、予約投稿のバズーカ終了後に送信することで、1ページ目の掲載を死守できます。

まとめ

  • アクセスが増えるタイミングで新着日記ページの1ページ目に記事を載せる
  • (平日)7時、11時、(平日・休日)21時をベースに投稿タイミングをアレンジ
  • 朝は軽め、夜はしっかりとした文章にする
  • 決まった曜日、時間に投稿する
  • 投稿はメールの予約投稿できりのいい時間の5~10分後に設定する

以上、読んでいただきありがとうございました!!
ではでは~

お仕事術から風俗嬢ならではの就活術まで。接客マニュアルもご用意しています。

接客や写メ日記、お店選びなどのお仕事に関することから、就職活動や日々のトラブルまで、お気軽にご相談ください!どんな些細なことも一緒に考えさせていただければと思っています。管理人のお店で使っている接客マニュアルも無料でお渡ししています。
※ 無理な勧誘やスカウト行為等は行いません。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの回答のためにのみ使用させていただきます。


メール相談してみる!